石清水八幡宮と八幡市

石清水八幡宮

石清水八幡宮の概要と名前の由来

 

石清水八幡宮は九州の宇佐神宮や、関東の鶴岡八幡宮とともに日本三大八幡のひとつにあげられている神社です。
境内はこんな感じ
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

 

石清水(『いわしみず』と読みます)の名前の由来は、この神社が位置する『男山』の中腹から湧き出ている霊泉である『石清水』に因んで付けられたそうです。

 

八幡市に生活してても感じますが、とにかくこの地域というのは『水がおいしい』の一言に尽きます。

 

この水道水の水も、地下から湧き出た地下水が含まれるためとてもおいしいのだそうです。(蛇足でしたねw)

 

 

また、この神社の特徴は、『必勝の神社』とも言われているように、受験や資格の取得などの勝負事を拝む人が多いです。

 

さらに、全国屈指の厄除けの神社としても知られています。

 

 

石清水八幡宮への道中

 

 

僕は橋本側から車ではちまんさんに上がって行きました。

 

石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。
途中はこんな感じに八幡市の自慢である『竹林』が鬱蒼と茂っています。
八幡市の山はこのように竹林が非常に多いのが特徴なのです。
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

で、駐車場に車を止めて中に入ります☆

 

 

神社内の様子

 

では、実際の神社内の様子を見てみましょう^^

 

 

すると境内に入る前に、これがあります。
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

 

清めの水。
手と口を清めてから中に入ります。
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

 

あ、上を見上げてみたらいい言葉を発見しました。
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

 

で、身を清めてから境内に入りました。
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。
ちょっとアップでみてみます。
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

行ったときはちょっと改装工事中だったみたいで、
メインの神殿が裏側になってました。

 

石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

他にも神社の門など、
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。
石清水八幡宮の歴史と、八幡市の関係について説明します。

 

お守り等の販売所では交通安全や
受験の勝負事に関するお守りが多数ありました。